経営方針・基本方針

経営方針

共栄ファスナーは、各自動車メーカーのワッシャー製造・販売に特化した企業です。

車1台には3,000個以上のボルトが使われ、それに近い数のワッシャーが使われています。

種類も豊富で、単価は1円を切るという独特の世界。

関連会社である共栄鋼材のバックボーンを活かし、原材料の調達力を強みに、
コスト面・技術面において業界での優位性を発揮しています。

今後はグローバルな視点に立ち、さらにコスト意識を持って合理化を図りながら、
安全対策の徹底と「不良品を社外に流出しない」品質強化に取り組み、
国際競争力のあるメーカーへと発展していくことが私たちのテーマ。

小さな部品で、車社会の一翼を担う大きな存在を目指しています。

JAB CM009 ISO9001

基本方針

  • 1. 品質及び生産性を重視し、顧客に満足して頂ける商品づくりに努める。
  • 2. 品質、環境に関わる法規制、条例及び全ての要求事項を遵守する。
  • 3. エネルギー負荷の低減、産業廃棄物削減とリサイクルの促進、汚染の予防に努める。
  • 4. 品質、環境マネジメントシステムの継続的な改善を通じて、全従業員に地道で継続的な日常活動の重要性を認識させる。
  • 5. 安全・整理・整頓・清潔・清掃・躾に努め、社内外に貢献できる企業活動を行う。
  • 6. 品質目標の設定の為の枠組みを確立する。

2016年 1月 6日
代表取締役 吉田雄一

代表コメント

決まったことを決まった通りに継続するのがメーカーの基本。

そこに「仕事の楽しさ」をいかに見いだすかが重要で、

楽しむ姿勢が会社をより良い方向へと導くと、私は信じています。

だからこそ、『明るく楽しく元気よく』働ける環境が大切。

それは、社員とその家族に安心をもたらし、

結果的にお客様に派生し、信頼の積み重ねに結びつきます。

そして、仕事を楽しむ原点にあるのは安全性と品質の高さであることを、改めて実感するのです。

代表取締役 吉田雄一

代表コメント